大阪でオリジナルプリントTシャツ制作
ポロシャツの刺繍ならTANDS

創業20年以上の信頼と実績

一般社団法人 日本オリジナルTシャツ協会

お電話でもお気軽にご相談ください♪
受付時間:平日9:00~17:00

5,000円以上で
送料無料
  • 友だち追加

FAX注文OK!24時間受付中!

  • 06-6777-2755
  • FAX 06-6765-1885

オリジナルTシャツどうやってデザインすればいい?デザインのコツも!

オリジナルTシャツを作るに当たって、みなさん悩まれるのはデザインだと思います。そんなにデザインの経験もなく、得意ではない方にとっては悩みの種では?そこで今回はオリジナルTシャツのデザインについて解説したいと思います。

オリジナルTシャツのデザイン方法

オリジナルTシャツのデザインの方法は2つあります。手書きでの方法とデジタルでソフトを使ってデザインする方法です。

手書きでのデザイン

デザインソフトなどを持っていなくても手書きで大丈夫です。手書きでロゴや絵を描き、色などの情報を大まかに伝えるとお店側がきちんとデジタルデザインにしてくれます。お店に寄りますが、手書きで描いたものがそのままオリジナルTシャツに印刷できるところもあります。また、オリジナルTシャツのお店ではオリジナルTシャツデザインのシミュレータを作成しているところが多数あるので、そちらを利用しても簡単にデザインが作成できます。

デジタルでのデザイン

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などのデザインソフトなどを使い、デザインを作ります、普段からこのようなソフトを使い慣れている人はデジタルデザインを作るといいでしょう。お店によってはデータの形式が決まっているので、注意が必要です。

オリジナルTシャツデザインのコツ

オリジナルTシャツの費用を左右するもの

オリジナルTシャツをデザインするときのコツは4つあります。

デザインするときは楽しむこと

まず大前提としてデザインを楽しむことです。絵を描くのが嫌いなど楽しめない人は他の人に任せたり、お店にお願いしたりした方がいいでしょう。商業的に販売するよなTシャツでないなら、そんなに悩まず、気楽に自分の好きなデザインにすればいいと思います。

使用目的やシーンに合わせたデザインにする

オリジナルTシャツを作る目的は人それぞれだと思いますが、それらに合わせたデザインにするのも、デザインするときのコツです。クラスで作るならば、全員の名前が入っている方が、団結力が高まります。カップルでTシャツを作るときはハートなどのデザインを入れるとより、関係がいいものになると思います。デザインが思い浮かばないという方は使用目的からもう1度考えてみてください。

デザインが手書きならば、具体的な指示をする

自分で描いた手書きのデザインの時は、ある程度細かくお店に指示や要望を伝える必要があります。具体的な指示がないと、お店が勝手に解釈して、デザインを作るので、できあがったときに思っていたのと違うということが起こります。はじめからしっかり伝えていれば、思っていたのと違うということは防げるはずです。また、デザイン修正が無料の業者を選んでおけば、追加料金も発生しないので、おすすめです。

印刷方法にこだわる

余裕がある人は印刷方法にこだわるのもいいです。どんなにデザインに力を入れていたとしても、仕上がりの見え方のことを考えていなければ、印刷したときによく見られないかもしれません。

オリジナルTシャツの最もポピュラーな印刷方法はシルクプリントです。シルクプリントは仕上がりがとても美しく、自然な風合いがでますが、製版が必要になるので、色を使えば使うほど、値段が高くなります。カラフルなデザインにはあまり向いていないので、色をたくさん使うデザインは別の印刷方法を選ぶべきです。

転写シートを圧着してデザインする方法は色に制限がないので、カラフルなデザインでも対応できますが、大量の注文には向いていません。

印刷方法には様々な種類があるので、お店を選ぶときに、どんな印刷方法でも対応しているところを選ぶと自分のデザインを思った通りに実現できるのではないかと思います。

おしゃれに見えるデザインの共通点

オリジナルTシャツのデザイン

おしゃれに見えるデザインの共通点は4つあります。

デザインをつめ込みすぎてない

料理や写真、絵などでも余白や空白が大事とよく言われますが、オリジナルTシャツでも大事です。あれこれつめ込むとごちゃごちゃしますし、ロゴがTシャツの脇の下にくると、実際に着たときに見えにくくなってしまいます。ロゴも見えないし、ごちゃごちゃしていてはおしゃれにも見えないし、つめ込みすぎない方がすっきり、おしゃれに見えます。

デザインのサイズを考えている

デザインをどれくらいの大きさにするかもおしゃれなオリジナルTシャツを作る上でとても大事です。Tシャツに比べて、デザインが大きすぎても小さすぎても、違和感があり、おしゃれには見えません。小さすぎると大事なロゴの文字も見えないなどのようなことが起こってしまうかもしれません。実際にTシャツを手にしてデザイン確認は追加でお金を払えばできますが、普通はできないので、お店の人と相談しながら、いい大きさを考えてみてください。

Tシャツとデザインの色のバランスを考えている

例えばネイビーのTシャツに黒のロゴを入れたとしても、ロゴがはっきりせず、見えにくいだけです。このようにTシャツとデザインの色のバランス考えないと、せっかくTシャツを作っても、デザインが映えず、意味がなくなってしまいます。ですから、Tシャツとデザインの色のバランスを考えるのは大事です。Tシャツの色とデザインの色のバランスをよく考えて、デザインがはっきり映えるようにしましょう。色が変わるだけで大きく印象がかわるので、色の相性チェックをしてみるといいと思います。色が決まったら、色の相性を考え、ロゴが見にくくならないかを必ず確認してください。

生地の素材や形にこだわっている

おしゃれなデザインができても、Tシャツの素材がチープだったり、Tシャツの形が一昔前だったりするとおしゃれにはなりません。オリジナルTシャツ作成のお店では様々な種類のTシャツを取り扱っています。素材がいいものや、形も様々なので、そこからお好きなものを選んでみてください。

自分でデザインできないときは

どうしてもデザインが自分でできないときは、お店にお願いしましょう。追加料金はかかりますが、デザイン作成も承っているところがほとんどです。デザインの料金の相場は3000~6000円です。要望をしっかり伝えたら、自分が作りたかったオリジナルTシャツができると思います。TANDSでもデザイン作成を承っております。料金は大体5000円~。デザインをどうしようか悩んでいる・デザインができないから、オリジナルTシャツはちょっと・・・と思っている方はぜひTANDSへお任せください!

大阪でオリジナルTシャツをお求めの方へ

大阪でオリジナルのプリントTシャツを作るなら、ぜひ大阪の天王寺にショップを構えるTANDSへ。TANDSでは、定番のTシャツやポロシャツの他、ブルゾンやコート、作業着やキャップのプリントを承っております。制作の目的や注文数、デザイン、刺繍・プリント方法、ご要望に応じて最適なアイテムを制作することが可能です。 また、お持ち込みいただいた絵・イラストをそのままプリントした、オリジナルのアイテムも制作いたします。個人・企業を問わず、1枚から大量生産まで対応可能ですので、大阪でオリジナルTシャツ・ポロシャツなどの制作はTANDSへご相談ください。

オリジナルTシャツ制作に関する豆知識

オリジナルTシャツの刺繍・プリントのご依頼なら【TANDS】へ

会社名 有限会社 林ネーム刺繍店
所在地 〒543-0024 大阪市天王寺区舟橋町9-3
TEL 06-6777-2755
URL https://www.tands-net.com