大阪でオリジナルプリントTシャツ制作
ポロシャツの刺繍ならTANDS

創業20年以上の信頼と実績

一般社団法人 日本オリジナルTシャツ協会

お電話でもお気軽にご相談ください♪
受付時間:平日9:00~17:00

5,000円以上で
送料無料
  • 友だち追加

FAX注文OK!24時間受付中!

  • 06-6777-2755
  • FAX 06-6765-1885

オリジナルTシャツの相場はいくら?コストを抑える方法も!

会社や学校でTシャツを統一すると団結も高まるので、オリジナルTシャツを取り入れているところも多いですね!でも中にはオリジナルTシャツを作りたいけど、費用っていくらぐらいかかるのだろう?なんだか高そうだしやめておこうと思った人もいるはず。そこで今回はオリジナルTシャツの相場とコストの抑え方について紹介したいと思います。

オリジナルTシャツの費用の内訳

オリジナルTシャツの費用

オリジナルTシャツを作るときに1番に気になるのは、いくらかかるかだと思います。そもそもオリジナルTシャツを作る時にかかる費用の内訳から見ていきたいと思います。

Tシャツなどの印刷するアイテム代

まず、Tシャツやポロシャツ、パーカーなどの印刷するボディとなるアイテムの値段です。生地の素材や形、大きさなどで値段は変わってきます。使用目的に合わせて、Tシャツを選んでみてください。

デザイン作成・修正代

デザインを自分で作るのではなく、作ってもらうならデザインの作成費用がかかってきます。また修正などがされる場合や、手書きのものをきれいなデザインデータにするときも費用が発生します。デザイン作成の費用の相場は3000円~。

製版代(シルクスクリーン)

製版代は印刷方法によって有無が変わりますが、ここでは一般的にオリジナルTシャツの印刷によく使われているシルクスクリーンプリントで説明したいと思います。シルクスクリーンで印刷するなら、プリントするための製版は1か所1色につき1版、必要になります。通常サイズのデザインであれば1版8000円くらいです。色が多くなればなるほどお金がかかるので、予算に合わせて、1色にするのか、何色か使うのか決めるのがいいと思います。

プリント・インク代

使うインクによって、値段が変わってきます。特別なインクを使うなら、その分、費用が掛かってきます。スタンダードなインクを使うとコストを抑えることができます。

ネーム・タグ付けなどの二次加工代

お店によって違いますが、透明な袋たたんで詰めることやネーム、タグの取り付けなどの二次加工ができます。二次加工をお願いすると、また別で費用がかかってきます。


この5つがオリジナルTシャツにかかってくる主なコストです。

オリジナルTシャツの費用を左右するもの

オリジナルTシャツの費用を左右するもの

オリジナルTシャツの費用を左右するものについて紹介します。主なオリジナルTシャツの価格を左右するものは6つあります。

プリントするアイテム

まず、プリントする土台のアイテムによって、金額が変わります。同じTシャツでも生地や厚さ、サイズなどで、値段が変わってきます。

プリントする枚数

注文する枚数が多ければ多いほど、1枚当たりの値段が安くなります。特にシルクスクリーンでの印刷は製版を1から作るので、1枚や枚数が少ないと割高になってしまいます。枚数が少ないときは別の印刷方法を選ぶといいでしょう。

プリントの方法

プリントする枚数にも関係しますが、Tシャツの枚数が少ないのにシルクスクリーンを選んでしまうと、割高になってしまいます。枚数が少ないときはインクジェット方式など別のものを選んだ方がいいです。

デザインを入れる場所

オリジナルTシャツでデザインを入れる場所によっても、値段は変わります。前面に大きく、全体的に入れるのか、胸のあたりだけにワンポイントだけにするのかで、だいぶ変わってくると思います。また前も後ろもどちらも全体的に入れるなら料金があがると思います。お店によって、デザインを入れられる場所や細かな金額は変わってくるので、利用されるお店に確認してみてください。

何色プリントするか

プリントする方法にもよるのですが、使用する色が増えれば増えるだけ料金が高くなることがあります。方法によっては何色使っても費用が変わらないものがあります。たくさんのカラーが使いたいのであれば、費用が変わらない印刷方法を選んだ方がいいと思います。

アイテムの色を変えて印刷する

これもお店によって違うかもしれませんが、青と赤のTシャツのように2色以上のTシャツを作るときは、色替えの手数料がかかる場合があります。1色ならかかりません。

オリジナルTシャツの相場

オリジナルTシャツの相場は作るアイテム、枚数などで変わってきますが、一般的には1600〜3500円くらいです。オリジナルTシャツは、合計2〜3色程度で作られることが多いです。25枚で作った場合、一枚あたり2色は1600円前後。3色は2000円ほどとなります。枚数などによって変化はありますが、オリジナルTシャツを作る時の相場は大体これくらいです。

オリジナルTシャツのコストを抑える方法

オリジナルTシャツのコストを抑える方法は5つあります。お店によって違いがありますが、どうしても安く作りたい方は参考にしてみてください。Tシャツなどの洋服は消耗品なので、長持ちさせたいのであれば、コストは抑えない方がおすすめです。

土台のTシャツは安いものを選ぶ

生地の素材や品質やデザインにこだわりがなければ、土台となるTシャツはできるだけ安いものを選ぶと、コストを抑えることができます。使用目的に合わせて、安いものを選んでみてください。

プリント方法は発注枚数に合わせたものにする

オリジナルTシャツのプリント方法には製版が必要になってくるものもあります。製版代がかかりますが、たくさん注文するのであれば、製版した方が安くなます。注文数が少ない場合は、反対に割高になるので、製版が必要ないインクジェット方式や転写プリントなどの印刷方法を選ぶ方が、コストを抑えることができます。

製版するときは使う色を少なくする

インクジェット方式や転写プリントの印刷方法でオリジナルTシャツを作る場合、たくさん色を使っても費用が変わりません。ただ、製版する場合は1版に1色なので、色を使えば使うほど、製版代が高くなります。ですので、使う色を減らした方がコストを抑えることができます。製版の場合、使用できる色は1〜4色ですが、1色だけ使うときと4色使うときでは値段が大きく差が出ます。

プランなどを利用する

最近、クラスや会社のような集団だけではなく、カップルでオリジナルTシャツを作る人も増えています。業者の中には少ない枚数を注文する人ようにプランなどを用意しているところもあるようです。また、Tシャツとプリント代をセットにしたプランがあるお店をあります。こういうプランなどを利用すれば、普通に注文するより、安くオリジナルTシャツを作ることができます。

送料無料のお店で注文する

オリジナルTシャツのお店では1枚の注文でも送料を無料に設定しているところがあります。オリジナルTシャツが安く作れたとしても、注文数が少なく送料がかかることで、せっかく抑えたコストの意味がなくなることもあります。1枚からの注文でも送料無料にしているお店がおすすめです。

大阪でオリジナルTシャツをお求めの方へ

大阪でオリジナルのプリントTシャツを作るなら、ぜひ大阪の天王寺にショップを構えるTANDSへ。TANDSでは、定番のTシャツやポロシャツの他、ブルゾンやコート、作業着やキャップのプリントを承っております。制作の目的や注文数、デザイン、刺繍・プリント方法、ご要望に応じて最適なアイテムを制作することが可能です。 また、お持ち込みいただいた絵・イラストをそのままプリントした、オリジナルのアイテムも制作いたします。個人・企業を問わず、1枚から大量生産まで対応可能ですので、大阪でオリジナルTシャツ・ポロシャツなどの制作はTANDSへご相談ください。

オリジナルTシャツ制作に関する豆知識

オリジナルTシャツの刺繍・プリントのご依頼なら【TANDS】へ

会社名 有限会社 林ネーム刺繍店
所在地 〒543-0024 大阪市天王寺区舟橋町9-3
TEL 06-6777-2755
URL https://www.tands-net.com